マダガスカルのサーターアンダギー

マダガスカルのサーターアンダギー

お昼にパンを買いに寄ったお店で売っていたので買ったもの。サーターアンダギー?いいえ、マダガスカルのお菓子ですが、サーターアンダギーとそっくり。味も食感もそっくり。

まあどちらも基本的に小麦粉を練って油で揚げたものでしょうから。

違いは値段。日本だとサーターアンダギー1個が100円、場合によっては150円とかしています。ここでは1個7円。5個で35円です。実は「二つ頂戴」と言ったつもりが、5つも袋に入れられてしまいました。これが35円だと気分的には「ま、いいか。事務所で誰かにあげよ。」になります。

小麦粉はよく国際相場価格がどうした、とか報道に出てきますが、日本とマダガスカルのこの価格差は一体何なんでしょうか。

沖縄そばとソーキそば

ネオパーク沖縄近くのゴーヤーハウスで食べたのは、今回の旅行では初めての沖縄そばとソーキそば。ソーキは豚のスペアリブですね。観光地の団体さん向けレストランのわりにはうまかったです。

ソーキそば

そしてレンタカー会社が配っているクーポンを使うと、ゴーヤーハウスでは食事料が10%引きになり、さらにミニかき氷が無料で付いてきます!

ミニかき氷

沖縄の観光地やレストラン、お店では結構クーポンを出していますから、旅行会社やレンタカー会社、観光案内所のパンフレットをまめにチェックすると、かなりお得です。

島こーれーぐすー

沖縄で好きなものの一つが島こーれーぐすー。島トウガラシを泡盛に付けた調味料です。トウガラシを酢に漬けるものは世界各地で見かけますし、僕自身中米風のトウガラシ漬を作っていますが、アルコールに漬ける、というのはあまり聞いたことがありません。

島コーレグスー

これはネオパークオキナワの近くのゴーヤーハウスというレストランで食事をした時に出されたもの。きっと売店で同じものを売っているのでしょうね。

でも、車を運転する人もこれを食べてしまって良いものでしょうか?

お勧めのサーターアンダギー

沖縄のおやつ、と言えばサーターアンダギーかチンスコウか、ですが、我が家はサーターアンダギーが好み。小麦粉に砂糖を入れて揚げただけのはずですから、1個150円とかで売られていると、「ちょっと高すぎじゃないの?」とついつい思ってしまいます。

今日、ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園に行ったら、出口前の売店で揚げたてのサーターアンダギーが売られていました。しかもパイナップル入り。次男はこれが大好き。でも昼食直前だったのでママに「だめ!」と言われてすごすご。

近くのレストランに入ったものの、サーターアンダギーをどうしても欲しがる次男にママも根負け。「いま食べるんじゃないのよ。おやつよ!」と念を押されて買いに戻りました。

サーターアンダギー

ここのサーターアンダギーは5個だと350円と値段は良心的。しかもお店のおばさんは欲しそうに眺めていた次男のことを覚えてくれていて、1個おまけしてくれました。

おやつに食べましたが、結構うまい!観光地としては結構マイナーな場所かもしれませんが、ぜひちょっと立ち寄ってみてください。B級観光地ならではの風情と味がありますよ。