塩麹の簡単スープ

自家製の塩麹を使ってスープを作りました。味付けは塩麹のみ。キャベツの甘みと鶏肉の味が生かされたやさしくて素朴なスープになりました。     KC460033

作り方
1.とり胸肉を適当な大きさに切って塩麹を絡ませて一晩、冷蔵庫に置いておきます。塩麹に付けておくと肉がやわらかく加熱してもパサパサになりにくくなります。

2.鍋に水を入れて、薄切りの人参と一口大に切ったキャベツ、塩麹が付いたままの鶏肉を入れて煮ます。このとき、ぐつぐつ沸騰させないのが鶏肉をやわらかく煮るコツです。味を見て、薄ければ塩麹を追加して、好みの味にしてください。

3.彩に大根の葉を添えました。これは大根の頭の部分を捨てずに台所で育てているものです。大根は水に付けておくと結構葉っぱが出て来るので重宝します。

* 肉・野菜はありあわせのもので適当にしています。肉は買ってきたらとにかく塩麹につけて保存しておいています。

ホームベーカリーでつくるあずきパン 1450Kcal

介護食品としても使われている栄養補助食品(写真参照)をたくさんいただきました。ジュースにしてはとろっとした喉ごしです。1個で200Kcalあるので、肥満が気になる私としては頻繁に飲むのは避けたいところです。

それでパンに使ってみることにしました。やさしい甘みのあるパンができました。

あずきパン結合

材料 1斤 約1450Kcal

強力粉280g(SHOWA 978kcal), スキムミルク大さじ2(雪印 12g 43kcal ),
塩 小スプーン1/2(0kcal), バター10g(75kcal)、
ジャフネファインケアおしるこ味125ml(キューピー200kcal)、水55cc、
ゆであずき100g(缶入り、砂糖あり、144Kcal)ドライイースト小スプーン1(カメリア 2.8g、9Kcal)

作り方
1.イーストはイースト容器に、それ以外の材料はパンケースに入れます。
2.食パンコースで焼きます。(焼き上がりまで約4時間)

ポイント
1.今回砂糖は使いませんでした。ファインケアとゆであずきに砂糖が使われているからです。2.塩も同上の理由で少量にしました。
3.水はゆであずきの水分(写真参照)を考慮してファインケアと合わせて180ccにしました。
水分の少ない「あんこ」の場合はあんこの量や水分量の変更が必要になると思います。
それはまた次の機会にご紹介します。

その他結合

これは改訂版のレシピです。
はじめはファインケアのみ200ccで作りましたが、あずきの味が薄かったため、ゆであずきを併用したものです。
ファインケアがなくても、たとえばカップ入りのお汁粉があれば、それを水の代わりに使えばよいと思います。試してみてくださいね。