栗をオーブントースターで焼く

採れたての栗を頂きました。粒が大きく、重くてしっかりした感じ。いつもなら茹で栗にするのですが、「やっぱり焼き栗の方がおいしいよね」と思い、焼き栗にチャレンジ。我が家で使えそうな道具としてはオーブントースターか、オーブンレンジのどちらかですが、ここは手軽にオーブントースターを使って栗を焼いてみることにしました。

栗を水につける

まずはしばらく栗を水につけます。このクリは新鮮で重いですから、水分は十分含んでいるだろうと考え、皮を湿らせる程度にしました。

栗の皮に包丁で切れ目を

栗を焼く前に、栗の皮に切れ目を入れておきます。こうしないと中の蒸気が逃げることができず、爆発することに。いわゆる「火中の栗」というやつになってしまいます。切れ目を入れておいても、結局栗が一個オーブンレンジの中で爆発してしまいました。

栗を焼く温度は200℃

オーブントースターで栗を焼く温度は200℃です。数ヶ月前に買い替えた我が家のオーブントースターには、ちゃんと温度設定メモリが付いていて助かりました。以前のものにはなかったので。

栗を焼く時間は30分、実際には数分間のプレヒートをしてからくりを入れましたが、トータル時間で30分でOKでした。

オーブントースターで栗を焼く

トレイの上にアルミ箔を敷き、その上に切れ込みを入れた栗を並べてオーブントースターに入れます。今回は頂いた栗なので数量的にはこんなもの。多くはありません。

オーブントースターで栗を焼く経過

オーブントースターで焼いていると、次第に栗の皮の切れ目からブクブクと泡が。順調に行っているかに見えたこの後、栗の一個が爆発してしまいました。

オーブントースターで栗を焼いたら爆発

オーブントースターで栗を焼いた焼き上がり。ほとんどの栗は上手に焼けましたが、一個が爆発。右上の割れている栗です。後で調べてみましたが、この一個は未熟なのか、実の中が硬かったです。

オーブントースターの中での栗の爆発の後始末

栗の爆発の後のオーブントースター。あちらこちらに飛び散った実がこびりついています。掃除が大変、と思いましたが、カリカリで、歯ブラシでさっとこすったら全部簡単に落ちてくれました。

オーブントースターで焼いた栗

オーブントースターで焼いた栗の出来上がり。試しに一個割ってみるとおいしそう。ただ日本の栗には多いのですが、天津甘栗とは違って皮がきれいにむけません。

オーブントースターで焼いた栗

割った栗をアップで見るとこんな感じ。皮がむけませんからスプーンですくって食べましたが、ナチュラルな味でうまい!