ホームベーカリーで小松菜とベーコンの食パンを作りました

komatunabaconpベーコンが入っているフランスパンが大好きなので、ベーコン入りのパンを作ってみました。脂っこくなるのは嫌でしたので脂肪分の少ないベーコンを使いました。彩に自家栽培している小松菜をゆでて加えました。作ってみて、このパンはベーコンによって味が随分と変わると感じました。今回はあっさりとした優しい味でしたが、次回は胡椒を効かせたピリッとしたパンを作ろうと思います。
材料1斤分 1250kcal
強力粉280g、砂糖大さじ2杯、塩小さじ1/2、コンデンスミルク小さじ2杯、ベーコン50g,小松菜(ゆでたもの)60g,ドライイースト2.8g、水180cc

作り方
ベーコンは荒くみじん切り、小松菜は生100gをゆでて荒くみじん切りにして60g位になるように水を絞ります。
ドライイーストはイースト投入口に入れます。ベーコン以外の材料をケースに入れてブドウパンコースで焼き始めます。ブザーが鳴ったらベーコンを入れます。約4時間で出来上がり。

詳しい作り方はhttps://hb-recipe.com/komatunabacon.htmlをご覧ください。

使用ホームベーカリーNatinal,SD-BT101,1997年製(うちのパンやさん)

HB(ホームベーカリー)レシピ 米粉入りナッツたっぷり食パン

ricenut

粉全体の20%の米粉を使った生地にたっぷりのナッツを入れた食パンを作りました。ナッツのカロリーが高いので、バターなどの油脂の代わりにコンデンスミルクを使ってカロリーダウンの工夫もしました。
ナッツ類を入れるとパンが固めになりますが、米粉が含まれているため、割合しっとりと仕上がりました。

私のHBは15年前のもので、米粉パンコースはありませんがnuts
おいしく焼けます.チャレンジしてください。
詳しいレシピは下記のホームページをご覧ください。

https://hb-recipe.com/rice20nuts.html

 

ホームベーカリーでつくるあずきパン 1450Kcal

介護食品としても使われている栄養補助食品(写真参照)をたくさんいただきました。ジュースにしてはとろっとした喉ごしです。1個で200Kcalあるので、肥満が気になる私としては頻繁に飲むのは避けたいところです。

それでパンに使ってみることにしました。やさしい甘みのあるパンができました。

あずきパン結合

材料 1斤 約1450Kcal

強力粉280g(SHOWA 978kcal), スキムミルク大さじ2(雪印 12g 43kcal ),
塩 小スプーン1/2(0kcal), バター10g(75kcal)、
ジャフネファインケアおしるこ味125ml(キューピー200kcal)、水55cc、
ゆであずき100g(缶入り、砂糖あり、144Kcal)ドライイースト小スプーン1(カメリア 2.8g、9Kcal)

作り方
1.イーストはイースト容器に、それ以外の材料はパンケースに入れます。
2.食パンコースで焼きます。(焼き上がりまで約4時間)

ポイント
1.今回砂糖は使いませんでした。ファインケアとゆであずきに砂糖が使われているからです。2.塩も同上の理由で少量にしました。
3.水はゆであずきの水分(写真参照)を考慮してファインケアと合わせて180ccにしました。
水分の少ない「あんこ」の場合はあんこの量や水分量の変更が必要になると思います。
それはまた次の機会にご紹介します。

その他結合

これは改訂版のレシピです。
はじめはファインケアのみ200ccで作りましたが、あずきの味が薄かったため、ゆであずきを併用したものです。
ファインケアがなくても、たとえばカップ入りのお汁粉があれば、それを水の代わりに使えばよいと思います。試してみてくださいね。