抹茶のシフォンケーキ

子どもが抹茶好きの為、抹茶のシフォンケーキを作ってみました。
また、テフロン加工の型の場合は、オーブンを予熱するときに一緒に
温めて、型の側面に生地を塗ってから入れると、高さが出ると聞いたため
実験してみることにしました。

結果は気持ち高くなったかな?
たあ、18cmの型ということで、少し量を増やしました。
そのことを考えると、型を温めて生地を塗った意味があったか???

このレシピでは、グラニュー糖の代わりに甜菜糖を使っています。
(砂糖で構いません。)

■ヴァニラシフォンケーキ(18cmのシフォン型)
●材料
<メレンゲ>
卵白・・・150g
甜菜糖(グラニュー糖)・・・68g
コーンスターチ・・・6g
<卵黄生地>
卵黄・・・62g
サラダ油、水・・・各50g
米粉・・・81g
甜菜糖(グラニュー糖)・・・16g
抹茶・・・7g
レモン汁・・・2g

【下準備】
・オーブンは160℃に温めておく。
・米粉はふるう必要がありません。

●作り方
1.冷やしておいた卵白をボウルに入れ、空気が入りやすいようにハンドミキサーの低速でまぜる。
卵白がほぐれたら高速にして、ツノが立つまで泡立てる。
macchachiffon01
2.甜菜糖を大さじ1杯ぐらいずつ数回に入れ、さらに泡立てる。
コーンスターチは最後の砂糖を入れるタイミングで一緒に入れ、しっかりツノが立つように
なるまで泡立てる。
macchachiffon02
3.ミキサーを低速でゆっくりとボウルの中に円を描くように5~6周し、きめ細かい泡にする。
そのまま2~3分間おく。
macchachiffon03
4.卵黄生地を作る。別のボウルに、砂糖以外の生地の材料を入れ、水と油が混ざるように、
低速から中速でミキサーを一定方向に混ぜ、乳化させる。粘りが出ればOKです。
砂糖を入れて、溶けるまで混ぜます。
macchachiffon04
5.抹茶を3倍の水で溶き、レモン汁と混ぜ合わせます。4に数回に分けて合わせます。
macchachiffon05
6.3の状態を確認し、ぼそぼそとしていたら、もう一度泡だて器を使って混ぜ、きめ細かい
泡にする。

7.5に6を数回に分けて加える。
混ぜるときは、ゴムべらでボウルの下の生地を上に送るようにして混ぜ合わせる。
macchachiffon06
8.7を型に流し込む。型をゆすって表面を平らにし、空気を抜く。
macchachiffon07
9.160℃に予熱したオーブンで約30分焼く。

10.焼けたら、オーブンから9を取出し、生地が縮まないようにマグカップ等を
逆さまにしたものの上に逆さまにして冷ます。

11.冷めたら型から取り出す。
macchachiffon08

今回は、家にあったコナツの皮をすりおろした物を加えた生クリームを添えました。
本当は、その皮を生地に入れようと思っていたのですが、うっかり忘れてしまい
クリームに入れました。
さわやかなクリームがちょっと暑くなってきた今の時期にあいます。
macchachiffon09