食後のベトナムコーヒーとChe

ミー・クワンを頂いた後は、最近村の近くにできたという喫茶店へ。喫茶店と言っても席は露天の木陰にプラスチック製のテーブルと椅子が並んでいるだけのもの。

ベトナムの人たちに勧められるままに頼んだのがベトナム・コーヒー。日本で飲んだことはありましたが、ベトナムでは初めて。コーヒーは日本で飲んだものよりコクがある感じがしました。練乳がたっぷりでコーヒーと同じくらい入っている、と言っても一口で飲み干せるくらい少量ですが。

もう一つ「これもどうぞ」と進められたのがChe。チェと読むらしいですが、フィリピンのハロハロに似たスイーツです。かき氷というか、砕いた氷が入っていて、各種の豆やココナッツなどが重ねてあります。激甘を予想していたら、意外にもあっさり。豆がたっぷりですから思ったよりもヘルシーかも。

ベトナムコーヒーとChe

コーヒーは一人一人のコップの上にドリップするというもの。最近日本でも結構人気が出ています。

ちなみに奥の方にある白い飲み物は、カルピスではなく、練乳を水で延ばして氷を入れただけのもの。ベトナムの人はこんなのも飲むんですねえ。