甘夏のゼリー

甘夏を頂いたのですが、そのままではすすんで食べてくれないため、
ゼリーにしてみました。

皮を残してその上に盛り付けたのですが、写真を撮り忘れ、甘夏の皮に
入れれなかった残りをグラスにいれたもので写真を撮りました。
今回は、コープアガーを使いました。
コープアガーは、寒天由来なので、ヘルシーです。
ゼリーにしたらペロッと食べてもらえてよかったです。

【材料】
甘夏・・・3個
オレンジジュース・・・300cc
(実際はミカンジュースを使いました。)
水・・・150cc
砂糖・・・40g
(実際はメープルシロップ)
コープアガー・・・大さじ1
・お好みで生クリームやミントの葉を添える。
*甘い方が好きな方は、20gぐらい増やしてもください。

【作り方】
1.甘夏を横半分に切り、中身を取り出し、房から果肉を
取り出す。
(皮に穴をあけないように注意。開いたら別の容器に
入れればOK。)
2.ボールにコープアガーと砂糖を入れ混ぜる。
(メープルシロップを使う場合はこの過程はありません。)
3.水を入れた鍋(メープルシロップの場合はここで入れる)
に2(コープアガー)を振り入れ、ダマにならないように
混ぜながら中弱火にかける。
4.沸騰したら弱火にし、さらに混ぜながら1~2分温める。
5.人肌に温めたオレンジジュース(ミカンジュース)と、
甘夏の果肉を4に入れ、混ぜながらさらに1分温める。
6.甘夏の皮やお好きな器に入れ、粗熱が取れたら、冷蔵庫で
冷やし固めます。
7.お好みでホイップした生クリームとミントの葉を飾ります。

amanatsujelly01

生クリームを添えると、甘夏の酸味がまろやかになるので
お勧めです。