板ゼラチンのパンナコッタ

今回は板ゼラチンを使ったパンナコッタのレシピです。
今まで、板ゼラチンは扱いにくいと勝手に思って、
利用してこなかったのですが、使ってみたら思ったより
簡単だったのではまっています。

以前よりもゆるいパンナコッタになりました。
子供のお気に入りです。
今回は杏子のコンフィチュールを合わせました。

●材料
グラス
牛乳・・・300cc
メープルシロップ(グラニュー糖)・・・30g
生クリーム(乳脂肪分35%)・・・200cc
バニラビーンズ・・・1/2本
ラム酒・・・大さじ2
板ゼラチン(氷水でふやかす)・・・5g
杏子のコンフィチュール
または、お好みのジャム・・・適宜(お好みで)

●作り方
1.バニラビーンズは縦に切り込みを入れ、中身をこそげ出す。
小さなボウルに水を入れ、板ゼラチンは板ゼラチンがまっすぐ入る大きさの容器に
氷水を入れ、ふやかします。
2.鍋に牛乳、生クリームとメープルシロップ(グラニュー糖)、バニラビーンズと
バニラビーンズの鞘を入れ、沸騰しないように気を付けながら、弱火にかける。
pannacotta03
3.沸騰直前に火を止め、バニラの鞘は取り出し、1のふやかしたゼラチンを
一枚一枚軽く水を切ってすべて加え、混ぜながら溶かす。
4.3を泡立て器で混ぜながら、粗熱が取れたら、
さらにラム酒も加える。
pannacotta04
5.4の鍋底を氷水にあてながら、ゴムベラで軽くとろみが出るまで混ぜ合わせる。
6.グラスに流しいれ、ラップをして、冷蔵庫で冷やし固める。
7.固まったらお好みで、コンフィチュール(ジャム)を飾る。
pannacottaita01