ベトナム料理 朝からフォー

うわさ通り、ベトナムではFacebookが繋がりませんね。多分他のSNSを一括して扱えるようなサービスを経由すれば表示できると思うけど、ベトナムに入ってしまうと、もうその設定ができません。

さて今朝はホテルのレストランで朝食。メニューを見てみるとありますねえ。ヌードルが。西洋風のトーストなどもありますが、ベトナムまで来たのならやはりヌードルでしょう。日本では朝食には必ずパンを食べる主義の僕ですが。

というわけでチキン・ヌードル、いわゆるフォーを頼んで待つことしばし。丼を持ったウェイトレスさんは…あれあれ?今ホテルの外から入って来なかった?どうやらホテルの外の道路の屋台から運んで来ている様子。

合理的ですねえ。設備投資とかせずにメニューを増やせるわけだし。

ライムを絞り、添えられていた赤唐辛子を二切れほど投入して食べてみると…これは超さっぱり味。うまいですねえ。でも、小さい切れ端しか入れてないのに、トウガラシが効いている!そうか。近くの席に座っていた欧米からの旅行者がむせていたのは、トウガラシを入れすぎたせいなんだな。

今回は、田舎へ行くこともあり、できる限りベトナム料理を食べて過ごそうと決意しております。