ベトナムのコカコーラ

僕自身は、あまりジャンキーなものは好きではないのですが、それでもたまにコカコーラとか飲みたくなる時があります。ベトナムの田舎の道端のレストランで昼食をとった時に出てきたのがこれ。

ベトナムのコカコーラ

右側の缶が普通のもの。左側のものは、どうやらベトナム正月用の缶のようです。元々コカコーラの缶は紅白で縁起が良さそうですが、さらにベトナム向けにローカライズされたものの様子。

ちなみに一番右側に写っているお婆さんは、このレストランオーナーのお母さんあるいは義母さんです。オーナーの男性がまた怪しくて、蛇やらシカの袋ヅノやらキノコやら焼くようになるらしい木端やらをアルコールに漬け込んで販売している様子。

コカコーラを売っている裏に潜むこの怪しさがまたアジア的で良いですね。