チーズケーキ(プレーン・抹茶) アレンジ版

Mr.チーズケーキがそのレシピを公開。それを見て、早速作ってみることに。パウンド型1本分に生クリームを100gで、ちょうど家にパウンド型が2つあったため、使い切るために倍の量で作ることにしました。そして片方には抹茶を入れることに。トンカ豆は、手に入りにくいのと子どもがその味があまり好きではないため、無しにしました。
グラニュー糖はオリゴ糖とメープルのミックスで、家にあったオリゴ糖が残りが少なかったため、かなり少なめになりました。食べる際は、プレーンの方に貴腐ワイン漬けのサクランボのコンフィチュールをソース代わりにかけました。抹茶の味が控えめだったので、今度は抹茶濃いめで作ってみたいと思います。

【材料】:22cmパウンド型 1台分/2台分
・ クリームチーズ(室温に戻す)・・・200g/400g。
・ グラニュー糖(メープルシロップ・オリゴ糖)・・・70g/140g。
  (2本分のMIXの場合 メープルシロップ30g・オリゴ糖110g)。
・ サワークリーム・・・180g/360g。
・ ギリシャヨーグルト・・・50g/100g。
・ 生クリーム(43~45%)・・・100g/200g。
・ 卵(室温に戻しておく)・・・2個/4個。
・ コーンスターチ・・・20g/40g。
・ レモン果汁・・・9g/18g。
・ ホワイトチョコレート・クーベルチュール・・・50g/100g。
・ コーンスターチ・・・20g/40g。
・ バニラビーンズ・・・1/4本 / 1/2本。
・ レモンの皮のすりおろし・・・適量。
・ 抹茶パウダー・・・5g。

下準備
・ クリームチーズと卵は室温に戻す。卵は溶いておく
・ 型にオーブンシートを敷く。
・ バニラビーンズは縦に切り、中の種をこそげとっておく。
・ オーブンは180℃に温めておく。
・ オーブンの湯銭焼きようにお湯を沸かしておく。

【作り方】
1.クリームチーズ、グラニュー糖をボウルに入れ、湯銭にかけてホイッパーで滑らかになるまでよく混ぜる。(POINT:生地の温度を上げるため。生地の温度を上げ、生地の温度が高い状態で焼くと時短とくちどけが良くなる。)
2.別のボウルにサワークリーム、ギリシャヨーグルトを入れ、ゴムベラでよく混ぜる。
3.2に卵を3回に分けて入れ、その都度ホイッパーでよく混ぜる。レモン果汁とコーンスターチも入れ、さらに混ぜる。
4.小鍋に生クリーム、ホワイトチョコレート、バニラビーンズ(種とさや)、レモンの皮のすりおろしを入れ、中火にかける。沸騰したら火を止める。
5.1に4を入れ、ホイッパーで混ぜる。さらに3を加え、滑らかな状態になるまで混ぜ、網など濾す。
6.一つの型に半量いれる。(型の8~9割くらいまで入れる)残った生地に抹茶パウダーを入れて、よく混ぜ、もう一つの型に入れる。
7.天板に型を置き、熱湯を2~3cmくらいの高さまで入れる。(天板が浅い場合は、型より大きいバットに入れて湯をはり、天板に置く。POINT:湯銭焼きすることでやわらかな食感に!)
8.180℃のオーブンで25分焼き、150℃に下げて20分焼く。焼けたら、取り出し、粗熱が取れたら、型から出して冷蔵庫で4時間以上冷やす。