タダフサのパン切り包丁

我が家ではホームベーカリーで手作りパンを楽しんでいます。パンはおいしく焼けるのですが、不満があったのが、でき上がった食パンを切る時。パン切り包丁を使っていたのですが、焼きたてのパンがうまく切れません。パン屑が大量に発生して、パンの切り口はボロボロ。パンが押しつぶされて形も悪くなってします。

そこで購入したのがタダフサのパン切り包丁。テレビで紹介されているのを見て、高かったですが思い切って購入しました。ところが、ネットショップをあちらこちら見ても売り切ればかり。楽天市場で検索してみると、多くの店が表示されますが、どこの店も在庫切れ。あきらめかけていたら、一店だけ在庫数がゼロになっていない店を発見。速攻で注文しました。

送られてきたタダフサのパン切り包丁は、パン切り包丁らしいぎざぎざは先の方に少しついているだけ。あとはまっすぐで日本刀のよう。

早速焼き上がったばかりの食パンで試してみると、すっと切れる!パンがつぶれません。

タダフサのパン切り包丁で食パンを切る

写真ではわかりにくいかも知れませんが、パンくずもほとんど出ません。

その次には買ってきたフランスパンをタダフサのパン切り包丁で切ってみました。

フランスパンをタダフサのパン切り包丁で切ってみました

これまたすっすと切れて、パンくずはご覧の通りほとんど出ません。フランスパンの固い皮がこの通り切れてしまいます。これは凄い。タダフサのパン切り包丁、噂通り只者ではありませんでした。

タダフサのパン切り包丁は8500円くらいしますが、それだけ出しても、パン好きならば一家に一本おいておく価値があると思います。