クレームブリュレのレシピ

先日、テレビをつけたときにEテレの「グレーテルのかまど」という番組で、
クレームブリュレを作っていました。
「おいしそうだなあ~」と思っていた時に、ちょうどお店で乳脂肪分45%の
生クリームが20%オフになっており、「これは作ったほうがいいってこと?」
っと、勝手に解釈し、作ってみました。
ピスタチオのブリュレもあり、そちらの方が作ってみたかったのですが、
ピスタチオのペーストがないため、ピスタチオの皮をむいて、軽く刻んで焼く
前に少し入れてみました。(気分だけ味わえるように・・・。)
カロリーが気になる為、キャラメリーゼの量は少なめにしました。

【材料】(直径8cmのココット型4個分)
・牛乳・・・50ml
・生クリーム(乳脂肪45%)・・・200g
・バニラビーンズ(さや)・・・1/2本
・卵黄・・・3個 M玉
・メープルシロップ(砂糖)・・・20g(30g:甘さがほしい方は)
・カソナード・・・適量 ブラウンシュガーでも代用可
(私はメープルシュガー(粉末)を使いました。)

【作り方】
1.鍋に、牛乳と生クリームとさやからしごき出したバニラービーンズとさやを入れ、
火にかける。少しわいてきたところで、火を止める。
cremebrulle01
2.ボウルに、卵黄とメープルシロップ(砂糖)を入れ、すり混ぜる。
cremebrulle02
3.1を2のボウルに入れ、混ぜ合わせる。別のボウルに濾して、バニラビーンズを
取り除く。
cremebrulle03
4.ココット容器に流し入れ、泡がある場合は取り除く。天板にのせて、110度の
オーブンで30分ほど焼く。
cremebrulle04
5.焼きあがったらオーブンから取出し、粗熱を取って、冷蔵庫に入れて1時間以上
冷やす。
6.5が充分冷えたら表面にカソナードを均一に伸ばす。
7.オーブントースター(1000W)かグリルなどで熱を加え、様子を見ながら向きを
変えながらまんべんなく表面に焼き色を付ける。
(オーブントースターの熱原に近づけるために、耐熱の器やアルミホイルなどで、台を
作り高くする。下は、水などを張って、熱を伝わりにくくするとよい。)
8.焼き色が付いたら、冷蔵庫に数分入れて冷やして出来上がり!
cremebrulle05