簡単レシピ・人気のレシピ>簡単栗ごはん、甘栗使用

超簡単、甘栗ごはんの作り方・レシピ

とっても簡単な、甘栗を使った栗ごはんです。
栗ごはんというと普通は生栗を買ってきて、鬼皮をとり、渋皮を取って作るか、栗ごはん用のむき栗を使うことが多いと思います。 生栗の皮を取るのはとても大変ですね。(生栗の調理方法はこちらのページにあります。)
私は時々、大好きな甘栗を使って栗ご飯を作ります。皮が湿って剥きにくい時は、少しオーブンやトースターで加熱すれば、皮が剥がしやすくなって大した手間もかかりません。それさえも面倒なら剥いてあるものを使っても良いですが。

味は少し甘く仕上がります。栗の栽培で有名な長野県の小布施(おぶせ)に行ったときに、栗おこわを食べましたが、ほんのりと甘い味付けで驚きました。この愛知県辺りでは栗ご飯は塩味が多いですが、ほのかに甘い栗ごはんも良いものです。友人のお墨付きも貰いました。試してみてください。

甘栗ごはんの材料

甘栗 皮つきなら200g以上280g以内(買った甘栗1袋は280g入りでしたが全部は使いませんでした。)

米3合

水 600cc(栗が水分を吸収するので、柔らかめのご飯がよい方は、50~100cc位多くしてください)

みりん 大さじ2

しょうゆ 大さじ2弱

酒 大さじ2

だしこぶ 少々(なくても良いです)


甘栗ごはんの作り方

 甘ぐりの皮をむいて適当な大きさに切ります。お釜に米と実を入れたら少なかったので、実際は写真の倍量を使いました。

 調味料など材料をすべてお釜(炊飯器)に入れたところです。生ものは入っていないので、味を見て好みに調節してください。私の味付けは薄味だと思います。味を調えたら炊飯器で炊くだけです。

 出来上がりの様子


Sponsored Link
簡単レシピ・人気のレシピ
食のブログ
レシピ本
特集コーナー
リンク
Copyright© お勧めレシピと食材産直の 八百屋さん.COM Hitonomori Co. Ltd. All rights reserved.