マンゴープリン

季節は秋も終盤に差し掛かり、マンゴープリンは少々季節外れな感じなのですが、
生協で、冷凍マンゴーがあったため、マンゴープリンが作ってみたくなってしまいました。

私には、少し青臭さがある気がしましたが、家族は問題なかったようでよかったです。
(今度はもう少し長めに火をかけるか、リキュールを増やさそうと思います。)
息子の好みの柔らかさで気に入ってくれました。
(でも、カスタードのほうが好きだとか・・・。)

dsc_0445
【材料】
冷凍マンゴー・・・330g(その内30gはソース用)
牛乳・・・200cc
生クリーム(乳脂肪分35%)・・・100cc
メープルシロップ(グラニュー糖)・・・20g
板ゼラチン(氷水でふやかす)・・・5g
お好みでラム酒・・・大さじ1(オレンジ等のリキュールのほうがよい。)

〈トッピング用〉
生クリーム(乳脂肪分35%)・・・100cc
メープルシロップ(グラニュー糖)・・・5g

【作り方】(デザートグラス、6個分)
1.冷凍マンゴーは解凍し、ハンディーミキサー等でピューレ状にする。
(今回は、電子レンジの解凍機能で解凍しました。)

2.1をなべに入れ、弱火で時々かき混ぜながら煮立てる。
フツフツと泡立ったら、火を止め、そのまま冷ましておく。
(青臭さを消すため。)
 30gはソース用に取っておく。

3.耐熱ボールに生クリームと牛乳、砂糖(メープルシロップ)をいれ、
ふたをしないで、800Wで2分半から3分温める。
温まったら、混ぜて砂糖を溶かす。

4.板ゼラチンを軽く水を切りながら3に1枚ずつ入れ、溶かし混ぜます。

5.2を4に少しずつ混ぜながら入れる。

6.デザートグラスに入れ、冷蔵庫で30分以上冷やし固める。

7.トッピング用の生クリームにメープルシロップを入れ、8分立てにする。

8.冷し固まったマンゴープリンに7と2でとっておいたマンゴーピューレをかける。
dsc_0445

dsc_0446

マンゴーシフォンケーキ(米粉)

沖縄の物産展でであったマンゴーシフォンケーキが気になったため、
自分で作ってみることにしました。
今回は冷凍のマンゴーを使い、ピューレをにしました。
ヴァニラシフォンが思ったほど膨らまなかったため、卵の量を多くしました。
ちょっと多すぎか?ちょっと生地が余りました。
chiffoncakemango09
■マンゴーシフォンケーキ(17cmのアルミ製シフォン型)
●材料
<メレンゲ>
卵白・・・4個分(Mサイズ)
甜菜糖(グラニュー糖)・・・50g
コーンスターチ・・・5g
<卵黄生地>
卵黄・・・3個分(Mサイズ)
サラダ油・・・40g
米粉・・・80g
甜菜糖(グラニュー糖)・・・13g
ピューレ用冷凍マンゴー・・・50g
角切り用冷凍マンゴー・・・60g

【下準備】
・ピューレ用の冷凍マンゴーをフードプロセッサー等でピューレ状にする。
・角切り用の冷凍マンゴーを5mm角に刻む。
・オーブンは170℃に温めておく。
・米粉はふるう必要がありません。

●作り方
1.冷やしておいた卵白をボウルに入れ、空気が入りやすいようにハンドミキサーの低速でまぜる。
chiffoncakemango01
卵白がほぐれたら高速にして、ツノが立つまで泡立てる。

2.甜菜糖を大さじ1杯ぐらいずつ数回に入れ、さらに泡立てる。
コーンスターチは最後の砂糖を入れるタイミングで一緒に入れ、しっかりツノが立つように
なるまで泡立てる。

3.ミキサーを低速でゆっくりとボウルの中に円を描くように5~6周し、きめ細かい泡にする。
そのまま2~3分間億おく。
chiffoncakemango02

4.卵黄生地を作る。別のボウルに、砂糖以外の生地の材料を入れ、水と油が混ざるように、
低速から中速でミキサーを一定方向に混ぜ、乳化させる。粘りが出ればOKです。
chiffoncakemango03
マンゴーピューレ、砂糖を入れて、溶けるまで混ぜます。角切りマンゴーも加えて混ぜる。

5.3の状態を確認し、ぼそぼそとしていたら、もう一度泡だて器を使って混ぜ、きめ細かい
泡にする。

6.4に5を数回に分けて加える。
混ぜるときは、ゴムべらでボウルの下の生地を上に送るようにして混ぜ合わせる。
chiffoncakemango05
7.6を型に流し込む。型をゆすって表面を平らにし、空気を抜く。
chiffoncakemango06
8.170℃に予熱したオーブンで約35分焼く。

9.焼けたら、オーブンから8を取出し、生地が縮まないようにマグカップ等を
逆さまにしたものの上に逆さまにして冷ます。
chiffoncakemango07
10.冷めたら型から取り出す。
chiffoncakemango08