ホームベーカリーでつくるオートブラン入りぶどうパン

ホームベーカリーにはぶどうパンコースがあります。最初の練りが済むと干しブドウを投入する合図のブザーが鳴ります。その時に入れると、粒がある程度残りますので、ぶどうの食感を味わうことができます。

けれど、私はその時間まで待っていることができないせっかちな性格ですので、はじめに入れています。ぶどうの粒は残りませんが、生地全体に味が行き渡り、それなりの味を楽しんでいます。

ホームベーカリー(Natinal SD-BT101、1997年製)

材料
強力粉250g、オートブラン30g、粉ミルク(無ければクリープ)大スプーン2(12g)、塩 小スプーン3/4弱(3g)、水(牛乳)200c、干しぶどう60g,   マーガリン(バター)17g、砂糖 大スプーン1(8g)、干しブドウが甘いので控えめにしました)、           

ドライイースト 小スプーン1、
(スプーンはホームベーカリー付属のものです)

 

作り方
1、 イーストはイースト容器に、それ以外の材料はパンケースに入れます。       2、 ソフト食パンコースで焼きます。(焼き上がりまで約5時間)

オートブランはカラス麦のふすまです。悪玉コレストロールを下げ、善玉コレストロールを上げる作用があるそうです。強力粉に対して多く入れると 膨らみにくくなりますので注意してください。