日間賀島でフグを堪能

日間賀島へ行ってきました。2月の日間賀島と言えば目的はもちろんフグ。この時期日間賀島のどこの宿でもフグが出ると思いますが、我が家が宿泊したのは民宿「きの助」。ネットで料理の写真を見て決めました。

料理はフグ刺し(てっさ)から始まり、イセエビのお作り、日間賀島らしくタコの丸茹で、フグの空揚げ、フグちり(てっちり)、最後が雑炊でした。他にもサラダや茹でエビ、子ども向けには小ぶりのタイの塩焼き!多くの旅館だと子ども向けにはハンバーグとかでてきますから、この辺が好感が持てるところです。

我が家の男の子たちは見慣れるてっさに戸惑っていましたが、一度手を付けたらぱくぱくぱくぱく。てっちりもぱくぱく。子どもというのは、味に正直ですね。

日間賀島のフグ刺し(てっさ)