今年初のジェノベーゼ 作り方の動画付き!

ここ数年我が家では毎年プランターでバジルを育てています。これが結構沢山収穫できるので、ジェノベーゼ・ソースを作ってパスタに絡めて楽しんでいます。

我が家の子どもたちはご多聞にもれず野菜嫌い。でも次男を除く二人はなぜかジェノベーゼ・スパゲティが大好き。不思議だなあ。

バジルの収穫から、ジェノベーゼ・パスタの作り方までを動画にしてアップしてありますので参考にしてください。

自家栽培のバジルでジェノベーゼ・スパゲティ

今日は台風一過。雨で洗われたベランダのバジルを収穫。例年ならもう2度ほど収穫できている頃だけど、今年はバジルの生育が悪くて今回が初収穫。

バジル

このバジルの葉を炒ったマツノミ、ニンニク、おろしたパルミジャーノ・レジャーノに塩少々、それにたっぷりのオリーブ・オイルを加えた中に入れてミキサーにかけます。細かくなったらジェノベーゼ・ソースの出来上がり。

パスタを茹で、アルデンテでお湯から上げてジェノベーゼ・ソースをからめます。皿に盛ってバジルの葉をあしらったら完成。我が家ではパスタ作りの時は僕の登板と決まっています。

パスタ

左側は子どもたち用のトマト・ソースのパスタ。トマト大1個、玉ねぎ大1個、ニンジン大1本を使った野菜たっぷりのパスタです。うちの子どもたちは生のトマトは食べれませんが、トマト・ソースは好き。

大人は冷やした白ワインを添えていただきました。うまいねえ。やっぱり採れたてのバジルは最高ですね。

ちなみに子どもたちはと言うと、2歳の末娘はジェノベーゼが大好き。トマト・ソースはちょっと口を付ける程度で、あとはジェノベーゼをむしゃむしゃ食べています。10歳の長男はどちらも好き。半々に食べています。そして7歳の次男はジェノベーゼが食べられず、トマト・ソースのパスタばかり食べています。一緒に育てているのにねえ。